簡単!眠る前のわずかな時間で腹筋が割れる方法

12月 22, 2020 ダイエット

人間太るとすぐに体形が変わる場所と言えば、お腹まわりの肉でしょう。お腹は骨に囲まれている胸部とは違い、太った分だけせり出すやっかいな箇所です。そのため、さまざまな運動方法も紹介されていますが、なかなか続かなかったり辛かったりで悩んでいる方も多いことでしょう。

そこで、今回は寝る前に布団の上でできる簡単なエクササイズをご紹介します!

スラリオの効果と私の口コミ!痩せるか痩せないか購入して徹底検証!

≪眠る前に布団の上でできる簡単エクササイズの仕方≫
エクササイズの方法はとても簡単です!まずは、仰向けに寝転ぶところから始めましょう。全て回数は10回ずつが目安です。

①両足を天井に向けたところがスタート位置。床部分に向かってゆっくりと降ろしていきます。ここで床に着かないようにしましょう。

②次に、自転車を漕ぐ要領で左右に脚を動かします。

③今度は、両足を天井に蹴り上げます。イメージとしては体の上にボールがあると想定して蹴りあげると、腹筋を上手に使うことができますよ。このあたりで少しずつ腹筋が疲労してくるのが感じられるでしょう。疲れたら、しばし休憩を入れながらゆっくりと進めるのもアリです。

④最後に、片足ずつ蹴り出すエクササイズを行います。③のイメージと同じ様に、片足のみをボールを蹴るように脚を天井に向かって蹴り上げます。もう一方の脚は蹴り出す脚のひざ辺りに踵を乗せて負荷をかけますよ。4つの工程の中で最も腹筋を使うことを意識するエクササイズになります。疲れたら適宜、休憩しながら進めて下さいね。

以上が腹筋を割る簡単エクササイズになります。寝転んだままできるので、眠る前に行える手軽さがおすすめですよ!きれいな体形目指してエクササイズにチャレンジしてみて下さいね!

投稿者: ebina