女性の薄毛にはいろいろな原因がある

12月 27, 2020 育毛

女性の薄毛は原因が複雑です。原因に対応した改善策を実施しないと、女性の薄毛は良くなりません。
まずは、原因が病気でないかをチェックしましょう。薄毛を引き起こす病気があるからです。甲状腺疾患です。

http://www.cetc-hmr.org/

甲状腺疾患の場合、動悸、むくみ、倦怠感、発汗、手足の震えなどの症状も見られます。こうした症状が見られたら、進行している薄毛の原因は、甲状腺疾患の可能性があります。その場合は、甲状腺疾患の治療をすることで、薄毛も改善されていきます。

こうした症状が全く見られない場合、薄毛の原因としては、「偏った食生活」「睡眠不足」「紫外線」「ヘアケアの問題」があげられます。
働く女性に多いのが、偏った食生活による栄養不足です。インスタント食品やファストフードなどをよく食べていると、塩分や脂肪分を取りすぎてしまいます。塩分や脂肪分を多く摂取すると、頭皮環境によくない影響があります。髪の毛が健康に育つには、「タンパク質」「亜鉛」「ビタミン類」をバランス良く取ることが大切です。

睡眠は、時間の長さだけに注目するのではなく、「質」を重視するようにします。成長ホルモンがたくさん分泌されるのは、寝入ってから3時間ほどとされています。その間の睡眠の質を上げることが大切です。眠りにつく「1時間前」には、パソコンやスマホの画面を見るのをやめましょう。寝る直前までパソコンやスマホの画面を見ていると、身体は入眠の準備が整いません。 
シャンプーは寝る前にするように習慣づけましょう。夜、頭皮を清潔にしておかないと、頭皮環境が悪化する可能性があります。髪の毛を洗った時に、頭皮マッサージをすると、血行が良くなります。

投稿者: ebina