肌の乾燥に対してできること

1月 12, 2021 スキンケア

肌の悩みで最も根深いものは潤いではないでしょうか。私の肌悩みは10代はニキビ、20代は肌荒れ・乾燥・べたつき、30代は乾燥・クマです。30代の現在まで共通しているのは潤いが足りないということです。一般的に肌のうるおいが重要なことは知られていると思います。水分をしっかりとる、化粧水を塗る、クリームで保湿するなど皆さまご存じのことは通常通り、いえ!割とお金をかけて実施してきたつもりです。

レナセルクリアセラムの効果を徹底検証!話題の美容液の口コミを辛口評価でお届け!

しかし、最近になって一番効果的だと感じた感想対策を発見しました。通常通りの肌直接に対してのケアはもちろんですが、室内の乾燥対策を行うということです。なぜそれに気が付いたかといいますと、私は実家から20分の所で一人暮らしをしているのですが、自宅にいる時の方が、実家にいる時よりも肌の調子が良かったのです。私の家では浴室に水をためて加湿調整を行う程度でちょうど湿度30%程度を保っていました。

実家特にリビングは高くても湿度25%と低め。特に冬になると湿度計を確認しなくても肌が痛いと感じるほど乾燥していました。そこでちょうど冬で石油ストーブを使用していたので両親に、ストーブの上で鍋にお水入れてみよう!と提案しました。面倒だと言われながらもやってみると湿度計は35%までUP。私の肌の痛みはなくなりました。美容と健康は1日にしてならずですので、毎日の乾燥・湿度のチェック・加湿の程度に少し気を配るだけでこんなにも変化があります。皆さま実施してみてはいかがでしょうか。すでに加湿器をお持ちの方もいらっしゃると思いますので利用範囲の調整や肌に良い湿度などあらたな情報収集ができればうれしい限りです。

投稿者: ebina