ストレスが原因になる口臭

4月 25, 2021 口臭

口臭の原因は色々あると思いますが、そのひとつである「ストレス」も口臭の大きな原因だと実感しています。

キラハクレンズを辛口評価!

私が自分の口臭が気になるシーンを思い返してみると、自分自身が緊張するシーンや、強いストレスを感じるシーンで、特に口臭が気になると感じています。

例えば、職場で苦手な人と会話をする時、楽ではない立場の方と関わる時、プレッシャーや緊張するシーンで、特に口臭が気になります。もしかして相手の方に対して、不快に感じさせるような口臭がしているのではないのかと、気になるのです。そう気になりだすと、より心理的に自分を追い込みストレスを感じていると思います。

このストレスによる口臭の理由は、ストレスによって唾液の分泌量が減少することが原因のようです。確かに、緊張したりストレスを感じたりと、心理的に余裕のないシーンでは、口の中がカラカラに渇いた印象があります。唾液の分泌量が少ないので、より口臭が気になるという現象につながっていたのです。

例えば、朝寝起きての口臭が気になるのも、寝ていて唾液の分泌量が少ないことが原因だというのと同じだからです。

唾液にはさまざまな役割がありますが、口臭という面から見ても、確かに必要な役割があることがよく分かります。

投稿者: ebina