アメリカのワキ臭に対する製品は画期的?

6月 7, 2021 臭いケア

私がアメリカを訪れた際、アメリカでは有名な、CVSという、ドラッグストアに行きました。アメリカでは、ノースリーブで肌を露出して過ごす人も多くいるため、ワキのケアは常識としてとても重要視されています。私がアメリカの人たちとすれ違う時に、ワキの匂いで嫌な思いをしたことは一度もありません。多くの人たちは、ワキにスティックタイプの固形で塗るタイプの消臭製品を使用しています。

プルーストクリーム

私もそれを購入したのですが、そのラインナップに驚きました。なぜなら、日本とは違い、効果が持続するものでは、72時間のものがあったからです。そうです、72時間といえば、3日間、消臭効果を持続することが可能なのです。私も実際にそれを使用しましたが、本当に匂いません。そして、汗自体を防いでくれる効果もありました。

残念ながら日本ではまだそのような24時間を超えるような機能を持つ消臭タイプは、私の知る限りではないですが、今後日本にも上陸することを期待したいです。また、基本的にアメリカ人は、必ず朝にシャワーを浴びる人がほとんどで、私は彼らのこの習慣も、ワキの匂いを軽減する効果に影響していると考えます。肉食であるアメリカ人でも、ワキの匂いをコントロールできるので、日本人でも十分に対策することは可能だと思います。

投稿者: ebina