食事制限ダイエット

10月 17, 2020 ダイエット

短大時代に周りの友達がスタイル抜群な子が多かったので、私は特に太っている方ではなかったけれど、痩せたい!!と強く思い、夜ご飯はお米抜き&腹八分目ダイエットをしました。朝は普段通り家で食べて、昼食は大学のコンビニでパンを二つほど買って食べたり、マクドナルドでハンバーガーは頼まずにポテトだけを買って食べたりしていました。

http://www.stmarksauburn.org/

朝ご飯以外は基本的に満腹にならにように、常に空腹を感じるぐらいでおさえていました。毎日体重計にも乗り、0.1kgでも体重が増えていればショックを受けていました。夜ご飯も、親が作ってくれたおかずだけを食べ、お米は食べないようにしていました。

母親は痩せている私を見てもっと食べなさいと心配していました。母親の夕飯づくりを手伝っている時も、味見をすることでさえ太ってしまうと思い、味見を拒否していました。今考えると食事制限で痩せるのはリバウンドしやすいとよく聞きますし、栄養面でもだいぶ偏っていた自身があるし、体のことは何も考えずに痩せたい!という思いだけでやりすぎていたと思います。

でもその当時は周りの子が細くてお洒落だと自分もそうなりたいと思って、モデルさんの身長・体重を調べてそれを目標にしてみたり、かなり数字に敏感だったと思います。結局、社会人になり一人暮らしを始め、外食が増えて体重はあっという間に増えていってしまいました。

投稿者: ebina