【80キロから57キロに!】糖質制限メインで23キロ減量成功

6月 28, 2020 ダイエット

子供のころからずっとぽっちゃり~デブだったわたし。

食べるのが大好きで、動けるデブだったし(小学校時代は6年間リレーの選手、中学校もバレー部)、友達も多いしで

全然悩みなんてありませんでした。ダイエットしようとも思いませんでした。

が、社会人3年目でクライアントとお茶をしていたときにその方がライ〇ップに通っているというお話をききました。

糖質ダイエットについて1時間ほど熱く話をされて、実際その方が短期間で別人かと思うほど痩せており、

「カロリーは気にせず、糖質が低いものならなんでも食べてよい、いくらでも食べてよい、焼肉・焼き鳥・刺身食べ放題!」

という言葉に引かれなんとなーくやってみようかなと見様見真似ではじめた糖質制限。

のちのちカロリー計算も大事なことがわかったのですがとにかくお腹いっぱいになるまでお肉屋やチーズ、ナッツなどを食べまくる生活。

もともとお菓子より食事がすきで、お腹いっぱいになれば幸せだったので糖質制限ダイエットはそこまでつらくありませんでした。

周囲にはダイエットしていることが恥ずかしくてなんとなく隠していたのですが、10キロやせたあたりからとにかく「痩せた」「痩せた」と

言われ始めそれが快感に。

15キロくらい減ったところで、減量がとまってしまい周囲からの「痩せた」コールもなくなり、承認欲求が強い自分は

「もっと痩せたい!」と他の方法を模索し始めました。

昔は痩せることより食べることのほうが重要でしたが、この時点では痩せることが食べることより好き?になっていたので

それまでずっと遠ざけてきた運動を取り入れました。週3-4ジムに通い、ウォーキングをしたり走ったり。

カロリー計算も開始し、ごはんやパンも食べながら消費カロリー<摂取カロリーを意識。

仕事でもプライベートでも飲み会が多いので単日計算ではなく週単位で調整しました。

そうするとさらに体重が落ち始めついに60キロの壁突破。周囲からまた「痩せた」コールが。満足してジムもカロリー制限も継続できています。

もともと食べるのが大好きなので、今はリバウンドしないように週単位のカロリー計算は継続しつつ、食事制限を少し緩めにしています。

もともと30歳のうちには50キロ台にという思いがあったので達成できてよかったです。

今は少しダイエットさぼっていますが、できれば52-3キロになりたいので有酸素運動だけではなく筋トレも始めようかと思っています。

投稿者: ebina