ついに私にも現れた、消えないほうれい線

11月 13, 2020 スキンケア

40歳になったら、自分の顔に責任を持て、と20歳ころから、この言葉を何度か聞いてきました。どういう意味なのかは、まだ肌がきれいな若い時分にはよくわかっていませんでした。しかし、時が過ぎ、40歳近くになって、少しずつ分かってきたこと。それは、いつまでも若く美しいままではなく、確実に自分が年を取り、顔にもシミ、目じりのしわ、消えないほうれい線が、徐々に現れ始めてきたことです。

http://aproeval.org/

20歳ころから、日頃の手入れが大事だよ、という先輩からのアドバイスもよくしてもらっていたものの、ずぼらで楽観的な私は、化粧水・乳液・美容液のオールインワンを常に愛用し、メイク落としも拭くだけで落とせるシートで簡単に済ませていました。さらに仕事で疲れた日などは、メイクOFFできずに寝てしまうという最悪なことも、少なくありません。

メイクOFFせずに寝ることは、雑巾で顔を拭くようなもの、とか、1日洗顔せず寝てしまったら、1歳年を取ったくらいダメージが大きい、と聞きました。若いときにはそれほど心配していなかったきれいな肌はやはり、年とともにダメージをうけ、おそらく簡単でずぼらな手入れが、今付けが回ってきてしわやしみ、くっきりとしたほうれい線を作り上げたのではないかと、しっかいと心当たりがあります。

投稿者: ebina