月: 2020年12月

私の肌は人よりも乾燥しやすいので嫌です。

私は人よりも乾燥しやすい肌だと思っています。世間でいう、「乾燥肌」という部類に入るのだと思います。特にこの季節はとてもそれを感じていて、化粧水をたっぷりとつけてはいますがやっぱり突っ張ってしまいます。

http://www.festivalcinemadarte.com/

それに、私は結構お肌の状態が悪くてそのままの状態だと誰にも会えないという暗い辛い感じもします。なので私はもう少し調子が良いようにしていきたいなと思っています。私は今の状態で過ごすと結構お肌の調子が良くないので、化粧水を変えようかどうしようか考えています。

また、今の時期だけのことなのでもう少しだけ辛抱するべきかなとも感じています。私は将来もう少しお肌の調子が良くなれば伊奈とは思っているのでもう少しだけいろいろと勉強してお肌に良いことをしてこうと考えているところです。ただまだいろいろとやらなければならないことが多くて、お肌の調子が悪くなっていきそうなのでもう少し時間を作りたいと思っています。

まずは自分の体調から整えていって、お肌の調子がこれ以上悪くならないようにしていきたいなとは感じています。なかなか自分の思い通りにいくことは少ないですが少しずつお肌に良いことをしていけるように前向きに頑張っていこうと思います。

女性の薄毛にはいろいろな原因がある

女性の薄毛は原因が複雑です。原因に対応した改善策を実施しないと、女性の薄毛は良くなりません。
まずは、原因が病気でないかをチェックしましょう。薄毛を引き起こす病気があるからです。甲状腺疾患です。

http://www.cetc-hmr.org/

甲状腺疾患の場合、動悸、むくみ、倦怠感、発汗、手足の震えなどの症状も見られます。こうした症状が見られたら、進行している薄毛の原因は、甲状腺疾患の可能性があります。その場合は、甲状腺疾患の治療をすることで、薄毛も改善されていきます。

こうした症状が全く見られない場合、薄毛の原因としては、「偏った食生活」「睡眠不足」「紫外線」「ヘアケアの問題」があげられます。
働く女性に多いのが、偏った食生活による栄養不足です。インスタント食品やファストフードなどをよく食べていると、塩分や脂肪分を取りすぎてしまいます。塩分や脂肪分を多く摂取すると、頭皮環境によくない影響があります。髪の毛が健康に育つには、「タンパク質」「亜鉛」「ビタミン類」をバランス良く取ることが大切です。

睡眠は、時間の長さだけに注目するのではなく、「質」を重視するようにします。成長ホルモンがたくさん分泌されるのは、寝入ってから3時間ほどとされています。その間の睡眠の質を上げることが大切です。眠りにつく「1時間前」には、パソコンやスマホの画面を見るのをやめましょう。寝る直前までパソコンやスマホの画面を見ていると、身体は入眠の準備が整いません。 
シャンプーは寝る前にするように習慣づけましょう。夜、頭皮を清潔にしておかないと、頭皮環境が悪化する可能性があります。髪の毛を洗った時に、頭皮マッサージをすると、血行が良くなります。

20代から30代へ~髪の変化がもたらすもの~

異変を気づいたのは30歳の頃。20代は意外と女性にモテモテな人生を送っておりました。30歳となり突如異変が!!あるとき鏡を見たところ、「あれ?なんか髪型が決まらない」その当時は、まあそんなこともあるかなと思ってスルーしていたんですが、日に日に見た目にも変化が・・・。

http://www.steevelaffont.com/

薄毛です。私の家計は薄毛の人間はほとんどおらす、また自分自身も髪の毛が太く、自分には一切関係ないことだと感じていました。ただ、認めたくないという気持ちが強く、今まで通りの髪型にしていたのですが、女性からの反応もいままでと変化があり、全くモテなくなってしまいました。同僚からは、薄毛をいじられるような状態に・・・。

合コンやコンパの誘いもありましたが、髪の毛のコンプレックスを重く感じてしまい、なんとなく遠慮するようになってしまいました。

ただ、このままではダメだと考え、薄毛を認め、薄毛をネタに自分自身を変えていこうと考えて行動するようになりました。すると周りの人々にも変化がっ!女性からの反応も今まで以上に好感があがり、過ごしやすい日々が戻ってきました。さらに、自分に変化を加えようと坊主頭に!

それがまた清潔感を与え今まで以上に好感度アップ!今ではこんな自分でも好意を持ってくれる人が現れ、とても楽しい日々を送っています。人から好感を持ってもらえるのは、見た目ではないなと感じているところです。ただ、今でも自由な髪型でおしゃれを楽しみたいという気持ちがないかといえばウソになるかもしれません。今後、薄毛の悩みが解消されるような医療が安価で簡単に実現できるなら、20代の頃のようなおしゃれを楽しみたいものですね♪

簡単!眠る前のわずかな時間で腹筋が割れる方法

人間太るとすぐに体形が変わる場所と言えば、お腹まわりの肉でしょう。お腹は骨に囲まれている胸部とは違い、太った分だけせり出すやっかいな箇所です。そのため、さまざまな運動方法も紹介されていますが、なかなか続かなかったり辛かったりで悩んでいる方も多いことでしょう。

そこで、今回は寝る前に布団の上でできる簡単なエクササイズをご紹介します!

スラリオの効果と私の口コミ!痩せるか痩せないか購入して徹底検証!

≪眠る前に布団の上でできる簡単エクササイズの仕方≫
エクササイズの方法はとても簡単です!まずは、仰向けに寝転ぶところから始めましょう。全て回数は10回ずつが目安です。

①両足を天井に向けたところがスタート位置。床部分に向かってゆっくりと降ろしていきます。ここで床に着かないようにしましょう。

②次に、自転車を漕ぐ要領で左右に脚を動かします。

③今度は、両足を天井に蹴り上げます。イメージとしては体の上にボールがあると想定して蹴りあげると、腹筋を上手に使うことができますよ。このあたりで少しずつ腹筋が疲労してくるのが感じられるでしょう。疲れたら、しばし休憩を入れながらゆっくりと進めるのもアリです。

④最後に、片足ずつ蹴り出すエクササイズを行います。③のイメージと同じ様に、片足のみをボールを蹴るように脚を天井に向かって蹴り上げます。もう一方の脚は蹴り出す脚のひざ辺りに踵を乗せて負荷をかけますよ。4つの工程の中で最も腹筋を使うことを意識するエクササイズになります。疲れたら適宜、休憩しながら進めて下さいね。

以上が腹筋を割る簡単エクササイズになります。寝転んだままできるので、眠る前に行える手軽さがおすすめですよ!きれいな体形目指してエクササイズにチャレンジしてみて下さいね!

肌の悩みの原因がむしろ洗っていることであったりする

多くの肌の悩みが改善しないという人は色々なことがよろしくないやり方をしているということが多いです。つまりは、肌のためにと思っているやっていることでも実際には良くないといけないっていたということがあるのでまずはそういう知識を蓄えることからやった方が良いということも多いです。

ネオちゅらびはだのレビュー

例えば顔を洗うということ自体は悪いことではないのでかなり高い洗浄力のものを使っていたりすると重要な皮脂までそぎ落としてしまっているということがあります。皮脂はありすぎるのはそれはそれで問題になるのですがなければないで肌を守るということに役に立ってくれないことになりますのである程度は残しておく必要性があるといえるでしょう。

この辺りのバランスというのが結構難しいことになります。洗浄力が強いものに頼りがちになることが多いのですが実際問題としては必ずそれが良いとも限らないのでむしろそれが肌のトラブルの原因になっていたりもするのでそこから改善してみるということを考えてみるのも良いでしょう。くどいよいですが、洗うこと自体は悪いことではないことが多いです。ですが、洗いすぎるということはしないようにしたほうがよいでしょう。それが基本です。

やせすぎによる肌の衰え

同じ年代でも若く見える人と、そうでない人がいますが、なんといっても肌質による差は大きいと思います。シミやシワ、たるみなどが目立つ肌はどうしても老けてみえてしまうので、若さを保つには肌の美しさは欠かすことができません。

MELLIFE(メリフ)の効果を辛口評価で徹底レビュー!3ヶ月間使用した私の口コミを暴露します!

私の場合は、年齢のわりには、しみや小じわ、たるみなどは目立たないほうです。それでも、やはり悩みはあります。体重が減少気味で、40キロを切れることもしばしばです。身長は163センチなので30キロ台ではかなり貧相に見えてしまいます。40キロ以上を保てると顔の肌もふっくらした感じを維持できるのですが、30キロ台に落ちると頬もこけてきますし、肌も薄くなったように感じます。

そうなると、女性らしさも減少し、男性的な顔立ちになるのも悩みです。若々しさの維持には、肌のふっくら感は欠かせないものとなっていますので、体重を落としすぎないことも考えていく必要があります。できるだけ3食きちんと食べようとしていますが、仕事の関係で昼食は抜きということも珍しくありません。美肌を保つための栄養素も不足しがちなので、マルチビタミンやミネラルのサプリメントも摂るようにしています。寝不足をしたときは、特に肌も衰えて見えるので、今後は睡眠の改善も考えていきたいと思っています。

ほっぺたのそばかすと鼻の下のほくろに悩んでいます。

社会人になりたてのころからほっぺたのそばかすに悩んでいます。左右対称ならまだしもなぜか右側に多くそばかすがあります。ラントゥルース

無数にあるのでファンデーションでも隠し切れず、右側だけ暗い印象になってしまうことにずっと悩んでいます。速乾性のコンシーラーを使うと何とか隠せるのですが、笑ったりするとすぐにコンシーラーがよれて化粧が崩れてしまうので、最近はあきらめてずっとマスク生活です。また、もう一つ、鼻の下のほくろにも悩んでいます。なんどか取りたいなと思ったのですが、その後のケアなどが大変そうだなと思い、いまだ取らず残ったままです。

ちょうど鼻の穴の下にあり、3ミリほどでぷっくりしているので、遠めに見たら鼻くそがついているように見えることがとてもコンプレックスです。

ぷっくりと立体になっているので、メイクで隠すことはできず、困っています。昔からほくろ自体は同じ場所にあるのですが、年々立体度が増してきているような気がします。気にして触ってしまってその刺激で悪化しているのではないかと心配しています。そばかすもほくろもレーザーでの治療になるかと思いますが、うまくいかず、顔に傷が残ったり、さらに印象が悪くなってしまうのは嫌だなと躊躇してしまいます。

何故肌は荒れてしまうのか? 肌荒れの本質を探る

肌のコンディションは人生を左右すると言ってもないくらい男性にとっても、女性にとっても大切なもの。

肌が荒れている日は気分が上がらないし、何となくパフォーマンスが落ちてしまいますよね。

誰でも出来るだけ綺麗な肌を保っていきたいものですよね。

だからといって、薬を塗ったり、スキンケア商品を買っても全然良くならない方が大多数かもしれません。

そこで今回は、肌トラブルの本質について探っていきます。

肌荒れの原因にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

1:乾燥

肌にとって乾燥は超がつくほどの大敵です。

特に冬は暖房等により室内の湿度が低下する事により、肌が乾燥してしまう事が多いですよね。

肌は常に潤してあげましょう。面倒かもしれませんが、日々の積み重ねにより大きく変わってきます。

2:紫外線

http://www.alsasports.com/

紫外線は肌のトラブルに大きく関わってきます。

適度な紫外線は、ビタミンDを増やしてくれたり、体内のリズムを整えていく上で必要なものですが、過度な紫外線は肌荒れだけではなく、皮膚がんなど様々な問題を引き起こす原因になっていまします。

紫外線は夏だけというイメージがあるかもしれませんが、一年中降り注いでいるので、冬でもしっかりと対策する事が大切です。

3:生活習慣

生活リズムが不規則だったり、偏っている栄養バランスの食事は自律神経のバランスが崩れて肌のトラブルを引き起こしてしまう原因になります。

現代ではスマートフォンやパソコンの見過ぎにより、睡眠の質が低下しそこから肌があれてしまうという方が多いかもしれません。

睡眠は肌にとても大切な要素になるだけではなく、全体的なコンディションの維持にも必要不可欠なものです。

4:間違ったスキンケア

肌を気にしすぎて常に触ってしまったり、肌に強い刺激をいれたり、出所のわからないスキンケア商品を大量に使用するのは肌トラブルの原因を引き起こしてしまう可能性があります。

スキンケアに力をいれているのに、中々効果がでないという人は、一度自分のスキンケアを見直してみるのをオススメします。

ニキビは潰しちゃダメ!は間違いだった?経験者が対処法を伝授!

「ニキビを潰すと跡が残るからダメ!」

「ニキビは放っておけば治るものだ!」

みなさんは、こんなことを周りの人から言われたことがあるんじゃないでしょうか?

ビューティーオープナージェルの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

ですが、断言します。

「ニキビは放っておくと跡になります。」

この記事は、小学校高学年から、思春期を超えた現在までニキビに悩まされている私が書いています。

それぞれ個人差はあると思いますが、参考にしてくださいね。

ニキビは引き抜くもの

ニキビを潰すのはよくありません。

具体的に言うと、「ニキビの周りを押し、白ニキビの先端から破裂させるように中身を押し出す」のはやめてください。

なぜなら、ニキビの芯が肌の内部に残ってしまい、また繰り返しニキビができてしまうからです。

私のおすすめのニキビ排除方法は、「引き抜く」です。

具体的に言うと、「ピンセット又はつめでニキビの先端をつまみ、引っぱる」です。

こうすると、ニキビの上辺だけがきれいに取れて、芯の部分が丸々肌の内部に残るんです。

その後、「ニキビの周りに両指をあて、押し出す」と、芯の部分が丸ごとゴッソリとれます。

どの段階でニキビを潰すの?

ニキビができてしまうと、すぐに潰したいですよね?

ですが、ニキビ跡を残さないためには、ちょっと成長させてから引き抜くのが大事なんですよ。

ニキビは成長させてから引き抜こう

ニキビは放っておくとどんどん成長していきます。

膨らみ過ぎたり、こすれたりするとつぶれて、跡になる可能性があります。

それを防ぐには、

・硬くなる寸前

・白から黄色になりかけたとき

・サイズが少し成長したとき

を見極め、引き抜くことが大事です。

ニキビができてすぐに引き抜くと、まだ中身がドロドロのままなので、肌の奥からニキビ成分がまた分泌されてきます。

そうなると小さいニキビが繰り返しできてしまいます。

なので、少し成長させてから引き抜くときれいに治るんです。

まとめ

1.ニキビは少し成長させたあとに、ピンセット又はつめの先で引き抜く。

2.周りを両指で押し、ニキビの芯を丸ごと押し出す。

いかがだったでしょうか?

この方法はあくまで私自身が試行錯誤の末に見つけた方法なので、みなさんのお肌に合うかはわかりません。

ですが、試してみて損はないと思います。

ニキビ・ニキビ跡で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

妊娠中の肌荒れ

妊娠中ってこんなにも肌が荒れるんですね。

今までも上唇や目元の乾燥はあったのですが、化粧水でパックしたり、クリームを塗ることでなんとか持ちこたえてきました。

しかしながら今年は、妊娠したことも重なってかなりボロボロになってしまいました。

一番最初は唇とその周辺の著しい乾燥。つわりなどでお手入れもサボり気味だったことが良くなかったのかもと思いましたが、明らかにそれだけではない悪化具合・・・

いくらクリームを塗っても、こまめにつけても、パックしてもなかなか改善しませんでした。

チェルラーブリリオは販売店での市販はなし!

そのうちに今度は目元の乾燥が始まりました。

右目が特にひどく、瞼と目の下が赤くただれるような状態に・・・

口周りに関しては、このコロナ渦の影響でマスク必須でしたのでごまかせましたがさすがに目元となると隠し切れませんでした。

かゆみなどのせいで化粧もろくにできず恥ずかしながらすっぴんで過ごすことも多かったです。

今も化粧水やクリームを変えてみていろいろ試しています。

食生活も影響していたようで、どうしてもお菓子の買い食いなどをしてしまっていたのですが、その割合を減らしてなるべくバランスの良い食事と間食も少し控えるようにしています。間食してもなるべく無添加のヘルシーなものや果物を選ぶようにしました。

そのおかげなのか、最近は少し肌の調子もマシになってきたように感じます。

妊娠中におこる体調のトラブルは、赤ちゃんにママの毒がいかないように一種のデトックスをしているせいだという話も聞いたことがあります。

だとしたら、今起きている肌荒れもしょうがないかなー

出産したらちゃんと治るといいなー

これからも気長にお手入れしながら出産まで準備しようと思います。

誰でもできる!おなかがすいたら水をがぶ飲み

私は会社に入社後、ストレスが原因で暴飲暴食をするようになり、半年で3キロも増量してしまいました。原因は大好物のお菓子の食べ過ぎでした。私はご飯よりもお菓子が好きで、特に甘いものが大好きでした。お菓子はご飯に比べ、糖質が高く、太りやすいです。

メタシボリ

しかし、ストレスが溜まっていた私はそれをやめることができず、退社後は大量のお菓子を買い、たくさん食べていました。そんな私ですが、もちろん体重も増え、久々に実家に帰省し、体重を計ってみるとなんと3キロも増えていました。さすがにまずいと思い、減量を試みました。そこで私が実践したことはおなかが空いたらひたすら水を飲み、食べ過ぎを防ぐという方法でした。水分は毎日2リットルは摂取するようにしていました。

また、水の飲みすぎは浮腫みの原因にもなるので、リンパマッサージも欠かさず行っていました。運動は特別行ってはいませんでしたが、移動をする際は車ではなくできるだけ歩くようにはしていました。もちろん水だけだと飽きてしまうこともあったため、炭酸水やゼロカロリーカルピスなどを摂取することもありました。このようにしてひたすら水を摂取するよな生活を続けていた結果、マイナス5キロの減量に成功することができました。この方法は特別なお金がかかることもなく、誰でもできる方法になっているので、おすすめします。

意外な落とし穴に引っ掛かるな!これが正しいダイエット法

こんにちは。 さて、今回は体型を気にされている方へ是非とも試してほしいダイエット法をご紹介いたします。 

早速ですが、皆さんはダイエットといわれて一番最初に思い浮かべる感情とはなんでしょうか? きつい、どうせ痩せない、私には無理だ。 

こんなネガティブな思考に陥っていませんか? 実は単なる思い込みです。 ジムにいかなきゃ痩せられないという巷に広がる噂を信じてはいけません!

http://efita2019.com/

時間がない方や今まで試して挫折した方でも少しずつ結果を出せる秘訣をお教えします。

キーワードは食事、適度な運動、睡眠です。 たった三つでいいんです! つまり私たちの日常生活に工夫を入れるだけで改善できるのです。

食事はきっちり一日三食、バランスよく、そして決まった時間に食べること。 夜食や過度なカロリー、脂質、糖分はリバウンドの元になります。

次に適度な運動ですが、これは通勤の際に自転車やバスを使っていれば、徒歩にしてカロリー燃焼、さらには早起きによる生活リズムの見直しにもつながります。

なにもジムに行き、ウエイトトレーニングをたくさんやればいいということではありません。毎日の小さな積み重ねが持続のコツになります。

最後に睡眠、これが一番大切と言えるでしょう。 睡眠の質やリズムが崩れるとストレスによる暴飲暴食、生活リズムの乱れ、さらには運動力の低下につながります。

睡眠さえしっかり規則よくとれば、決まった時間にお腹が空き、食事をとることで基礎代謝や心身の余裕にも繋がり、体力アップにつながります。

ぜひ、この三つを心がけて実践してみてはいかがでしょうか!

野菜接種と体重記録でダイエットに成功

ダイエットでは急激にダイエットすると必ずリバウンドが起こります。85kgの体重をジムに通って1か月ほどで10kgの減量を行いましたが、2か月でほとんど戻ってしまいました。このため急速なダイエットは止めるべきだと痛感しました。

http://bonobotwist.com/

そこで必ず野菜を時間をかけて食べてから食事をするようにしました。大体、5分から10分近くかけて野菜を食べるのが良いようです。カロリー制限も苦痛なので朝昼晩の食事についてはカロリーはあまり考えませんでしたが間食はやめました。また、食事の間はできるだけこまめに動き回るようにしました。休日には食後2時間ほどで散歩を15から30分ほど行いました。平日は会社の中を少しでも多く歩くようにトイレは別のフロアに階段を使っていくようにしました。

さらに、毎日、朝夜の2回、体重をはかりそれを記録しました。測定結果をまず紙に書き、週末にパソコンに入力すると、自然に体重、体脂肪率などの変化が頭の中に入るようになります。たくさん食べた時には体重が増えちょっと注意すれば増えないという状態になればダイエット成功の始まりと言えます。暴飲暴食をしないでこまめに身体を動かすようにすると1か月ほどでこの状態になりましたが、その後も記録と間食なしを続けるとまず体脂肪率が低下し、体重も少しづつ減っていきました。最初の半年で3-5kgの減量ができ、その後はほとんど意識しないでも同じ生活ができるようになり2年ほどで標準体重までリバウンドなしでダイエットできました。

産後の抜け毛などの髪の悩み

去年子供を出産しました。ヘアリシェ育毛エッセンス

出産後身体の変化は覚悟していましたが、髪にも変化があり悩んでいます。その悩みを大まかに言いますと、毛量とうねりとパサツキと抜け毛とカラーです。毛量の少なさや抜け毛は美容院に行った際にもよくツッコまれるくらいです。産後前は毛量は多いくらいで抜け毛も差ほど気にならない感じでした。

ですが今は毛量は少なくなり、抜け毛もシャワー浴びる度毎回排水溝に詰まるくらいです。毛量や抜け毛だけでもかなり悩みなのですが、カラーも1ヶ月経たない内に抜けてきたり、髪の毛が汚いなと注意深く見てみたらいつの間にかウネウネの髪の毛が沢山あったり、パサツキが気になり出すようになりました。

カラーや髪質改善などを美容院でしてもらうようにしていますが、数日綺麗になったかなと思えるだけで中々改善の道は見えずの状況です。毎月美容院に行くのは経済的に厳しいところもある為、どうしたらいいか模索中です。出産前の髪の毛と比べると今はとてもではないくらい汚くなってしまい、悩みの種です。いつの日にか毛量、抜け毛、カラーの落ち、パサツキ、うねりに悩ませられない日が来ればいいなと心から願っています。何より子供や主人に髪の毛綺麗だねと言われる日を願って、今後も改善頑張りたいと思っています。

アラサーお肌の曲がり角!?!?

つい最近まで何にもしなくても、モチモチツルツルのお肌を保てていたはずの私のお肌・・・

ととのうみすとの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

25歳を過ぎた事からくすんできたり、赤みが気になったり、小鼻の毛穴が目立ったりと肌に関する悩みが出だしました。ノーファンで外出していた日々も夢のことのよう・・・最低でも赤くなっだ小鼻にはカバーが必要です。

母親や職場の母親世代の方々からは、『まだまだ若いから何にもしなくて平気よ!』なんて言われますが、それは間違いだと思うのです。

今は小さな悩みでも、10年、20年と経つともっとお肌の悩みは増えます。

そこで私は最近、プチプラの化粧水からいわゆるデパコスと言われる少し高めの化粧水を使用することにしました。パックも取り入れ、2日に一度は毎晩パックをしています。また、ビタミンB2B6、ビタミンCのサプリは毎日飲み、野菜も積極的に摂取しています。

さらになんと!月に一度は美容皮膚科に通い施術を受けることにしたのです。フォトシルクプラスを二回、レーザートーニングを二回行いました。すると、前まで気にしていた毛穴があまり気にならなくなったのです。フォトシルクプラスやレーザーターニングは毛穴を小さくする効果があります。ダメ元で自己投資してみた美容皮膚科、結果かなり効果がありました。毎月毎日ケアをしていても、老化は止まりません。今後も諦めず根気強く様々なアンチエイジングを施し、モチモチツルツルのアラサーのお肌をキープしていきます!

半日間断食ダイエット

世間で断食が流行り始めていた頃に、簡単に始めることができる半日断食ダイエットというものをしてみたことがあります。
まず、その頃の生活は常にお腹が空いている錯覚があり、食べ物のことばかりを考えていました。
ストレスもあり、暴食にも走り、常に胃がフル活動しており、歯止めが効かない状態でした。

http://ilulissatwatertaxi.com/

そこで出会ったのが半日間の簡単な断食ダイエットです。
まず昼と夜は今まで通りに好きなものを好きなだけ食べていました。
朝の食事時間だけ、水分で済ませるという本当に簡単なダイエットです。

コーヒー、野菜ジュースなど特に噛まずにそのまま飲み込めるドリンクタイプのものでしたら、なんでも良いことにしていました。
ただ単に、半日断食に関する情報収集が少なかったせいでもありますが、気楽にこの生活スタイルをを実践していました。
まず変わったのが、お腹が完全にすくようになりました。

胃の中が空っぽになる感覚を当分の間味わっていなかったのでとても不思議な気持ちでした。
そして次のお昼ご飯、いつもより味を鮮明に感じることができるし、何よりもいつもより食べる量が減っていました。
朝の断食をするだけで少しではありますが、胃が小さくなったのだと思います。
それを続けているうちに少しづつ体が軽くなっていきました。